アルバム発売! - ALPHA SENSE でマハロ!

こんにちは!アルファセンスコンプリートの勝又です。

今日はまたまた音楽の事

6月10日 片山惠未ファーストアルバム

To the Happy Few が発売となりました。

(2018 EMY CLLECTIVE EMY-001  ¥2,000(+TAX) JANコード 4 525118 075727)

今日は、自分目線でこのアルバムについての紹介をさせていただきます。

(ちょっと裏話的な事も含みます)

私、勝又は本業はクルマ屋さんですが、今回このアルバムのサポートメンバーとして・・

★作曲★ギター★ベース★キーボード 

で参加させていただきました。

ジャケットはこんな感じです。ロケ地は地元 御殿場です。

中はちょっと仕掛けがあるデザインにしてあります。

詳しくはアルバムを手に入れていただくとわかりますよ(笑)

アルバムの購入方法は以下の通りです。    

ヤフーショッピング(クレジット決済のみ)

ヤフーショッピング・アルファセンスコンプリート店の中から商品をお選び下さい。

 ●ヤフーショッピングへ行く

■商品代引き払いで ご購入希望の場合、アルファセンスコンプリートまでお電話にてご相談ください。(tel:0550-78-7871)

■アルファセンスコンプリート店頭

 アルファセンスコンプリート店頭にて販売しております。お支払い方法は現金のみとなります。

コメダ珈琲店 岡崎橋目店 店頭

 コメダ珈琲店 岡崎橋目店 店頭にて販売しております。お支払い方法は現金のみとなります。

■リンパサロンわたなべ(御殿場市東山)

 店頭にて販売しております。お支払い方法は現金のみとなります。

■片山惠未出演 ライブ・イベント会場

 片山惠未の各出演ライブ、イベントの物販スペースにて片山惠未本人からの直接販売となります。お支払い方法は現金のみとなります。

ライブスケジュールは片山惠未公式ホームページからご覧いただけます。

  ●片山惠未公式ホームページへ行く

こちらが、今回レコーディングしたスタジオ。

STUDIO SOHO と言います。

自宅にあります小さなスタジオになります。ここで練習したり、セッションしたりしてます。

そして、こちらが今回のレコーディングで使用したギターです。

グローバージャクソンのストラト。10数年前に一目惚れして即決で買いました

とんがった「ジャクソンヘッド」のリバースヘッドに憧れてまして・・たまたま中古楽器やさんで見つけちゃったんですね。ピックアップはノーマルの2ハム。ブリッジはフロイドローズです。エレキは4本持ってるのですが、このギターが一番弾きやすいので、こればっか使っています。

アコギはこれを使いました。スリーエス(鈴木バイオリン)の古〜いギターです。これも中古品です。数年前に中古楽器屋さんで見つけて買いました。あまり状態は良くないのですが、音が気に入っているので愛用してます。正直アコギはあまり弾かないので、これが1本あればOKです。

アンプはVOXのアンプを使っています。もう10年くらい前ですが音楽仲間から譲っていただきました。マルチエフェクター内蔵なので、これ1台でいろんな音が作れます。なので十分満足してます。

ベースはフェルナンデスのベースを使用しました。

ってゆうかコレしか無いんですけどね

あ、それと今回新しいヘッドフォンを買い、レコーディングでは大活躍しました!

オーディオテクニカのATH-M20xを使ってます。これにしたのは、価格がお手頃で評判が良い機種だったのと、自分の故郷、町田市のメーカーだから。これが理由です。

レコーディング機材について

ZOOMの16トラックMTR  R16 を使っています。

アルバムのメンバー紹介をさせていただきます。

片山惠未

ボーカル・作詞・アレンジ・コーラスを担当しました。

詳しいプロフィールは彼女のHPがありますのでそちらをご覧下さい。

●片山惠未ホームページを見る

現在大学生で文学の勉強をしています。作詞の才能はここでも発揮されてる!?

なかなか良い詞を書きます。そして片山惠未は、私の姪でもあります。

YURI+

ドラム・アレンジ・コーラスを担当しました。YURI+はネットに顔出ししないらしいので(笑)シルエットのみ。高校生の時にドラムを始めて、軽音楽部でもずっとドラムを担当していました。いまは社会人ですが、ドラムは今も継続してやっています。親の自分が言うのもなんですが、なかなか安定感のあるリズムを叩いてくれます。(YURI+は私の息子なんです)

勝又道男

ギター・作曲・ベース・キーボード・アレンジ・コーラス を担当しました。こんな気取った写真を撮りましたが、普段は作業着を着て軽キャンピングカーを作ってるオッサンです(笑)

ギターは高校生の時に始めました。今49歳ですが、何年か全くギターを弾かない時期もありました。でも音楽が好きなのでギターを完全やめる事無く細々とやってました。最近はゆっくりとしたフレーズを如何に丁寧に弾くか?そこに重点をおいてプレイしてます。

キーボードについて

私は鍵盤楽器をほぼ弾けません。ではどうやって録ったのか?音を分割して弾いて、それを重ね録りしています。実際は弾けないけど「もしもピアノが弾けたならこんなフレーズを弾きたい!」そんな事をイメージしながら音を分割して弾きました。MTRってこういう事が出来るので便利ですね。

この3人でやってますが・・・もうおわかりですよね?

身内ユニットなんです。

私としては、息子や姪とカタチに残る作品を残せた事を、とても幸せに思います。

何十年か後に自分がこの世に居なくなっても作品は残るじゃないですか。なんか「生きた証」みたいなものを残せた気がしてちょっと嬉しいんです。

ここでアルバムの曲を簡単に紹介したいと思います。

01.はじまりは小さな夢から

これは曲ではないです。セリフのみ。「はじまり感」を感じていただけたらと思います。

02.オヒサマドライブ

明るいポップロックです。90年代のガールズバンドっぽサウンドを意識しました。

昨年の「ふじのくにキャンピングカーショー」の会場BGMに使っていただきました。

 

03.sister

友情を歌ったバラードです。本番レコーディング直前に、ギターソロをカントリーロックっぽいテイストに変えて録りました。

04.level19

19歳の心情を歌った曲、ちょっとひねったリズムを取り入れてみました。

05.Interlude

次の曲への繋ぎです。曲ではありません。

06.Sherryで乾杯を

大人っぽいサウンドを意識して作りました。詞はちょっと背伸びして書いたかも?

07.TARGET

曲は私が30代の時に作った曲をリメイクしました。メロディーだけ使い詞とアレンジはガラっと変えてます。Yuri+の軽快なドラムが引き立つ曲です。

08.ゆらゆら

個人的に一番気に入っている曲です。今はもう会えない愛する人のことを歌った曲。ジーンと来ます。

哀愁感を出すのにピアノを後から追加しました。

09.HE-CHARA!

明るく前向きな歌。2018年ふじのくにキャンピングカーの会場BGM使用される予定です。

キーボードはちょっと変わった音を使おう!と思いオルガンを使用しました。

10.幸せはいつも

ラスト曲はちょっとカントリーロックっぽい要素を取り入れたバラード曲です。

美しいコーラスにこだわってみました。

以上カンタンにご紹介させていただきましたが、こちらで試聴も出来ますので良かったら聴いてみてください。

●試聴する

では、みなさま

片山惠未のファーストアルバム 「To the Happy Few」をどうぞよろしくお願いします。

最後に、裾野市のハルポピュラー音楽教室の チーボーさん。同じく裾野市のフォーシーズンさん。アルバム制作にご協力いただきありがとうございました。

マハロ!